Tokyo135° sannomiya san135.exblog.jp

Tokyo135°三宮店のブログです。


by sannomiya135
プロフィールを見る
画像一覧

洗える着物を自宅で洗ってみた☆

洗える着物は当店でも販売しております。
『洗える』と言う意味は、自宅で『洗える』という意味です。

「洗える着物は買ったけど、怖くて洗った事が無い」と言うお声も良く耳にします。
なので、いつもわたくし北林が洗っている様子を撮って参りました。

まずはコチラは、洗える素材(今回はポリエステル100%※セオα)の夏着物兼浴衣で着用している物です。
f0214272_17533858.jpg
軽く畳みます。
軽く畳まなくても問題は無いのですが、洗濯ジワになりそうな気がするので、何と無くいつも畳みます。
面倒な時は畳まずネットにも入れません。。。
f0214272_17552199.jpg
そして洗濯ネットに入れます。
そして洗濯機へポイっと
f0214272_17553531.jpg
入れてしまいます。
洗濯洗剤+柔軟材を使います。
f0214272_18195818.jpg
そして後は全て洗濯機さんにお任せします。
わたくし北林は特に手洗いコースとかにはしていません。
(タオルとかその他の洗濯物と一緒に洗っています)
※気になる方や特殊な織の洗える着物の場合は、手洗いコースやお洒落着洗い、手洗いオススメします。
f0214272_1805111.jpg
洗濯が終了したら、着物ハンガーに掛けて部屋干しにしています。
天日干しにしたい所ですが、日光で焼けてしまうので部屋干しです。

夏物でしたら2時間、袷でしたら半日もあれば乾いてしまうと思います。
袷の場合は長時間のハンガー吊りは、表地と八掛の重みが違い、生地にたるみが生じ、所謂「ふくろ」が入る状態になる場合がありますのでオススメしません。
乾いたらなるべく早めにハンガーから外し、畳んでしまいましょう。

よかったら参考にしてみてください☆
スタッフ きたばやし

☆Instagram☆
https://www.instagram.com/tokyo135do_sannomiya/
☆Twitter☆
https://twitter.com/Tokyo135san
☆Facebook☆

■□■お役立ちブログ記事■□■

■□■□■ 現代KIMONO&アンティークきものshop Tokyo135° sannomiya /
三宮ビブレ店 Tokyo135°tennoji&sannomiyaFaceBook■□■□■

Tokyo135°三宮ビブレ店はリサイクル、アンティーク・着物・振袖・ゆかた、などをお取り扱いしております♪


[PR]
by sannomiya135 | 2016-05-27 17:18 | お役立ち♪